2014年06月09日

ワールドカップ!

こんにちは。

サンシャインキッズ・アップ学習会本部スタッフの幸田です。

さて、小学生は運動会も終わったところもあり、梅雨に入って家で過ごすことも多い中、ワールドカップに注目している方も多いのではないでしょうかるんるん

サッカーは英単語でもsoccerですが、ヨーロッパ圏ではfootballという方が馴染みがあるようですね。
よく耳にするFIFA(言わずとしれた、国際サッカー連盟です)。footballの頭文字で「F」となっていますひらめき
footballは色々な種類があるために、アメリカを中心にsoccerという単語が主に広がっているというところでしょうかサッカー

せっかくですので、サッカーの試合中に声をかけあう言葉を英語で見てみましょう^^

まずは、試合前に気合いをいれるとき「We'll win! We'll win!」といってモチベーションを上げているチームも少ないでしょう手(チョキ)
チームでするスポーツですから、"We"ですね。

試合中、頭をうなだれているチームメイトに向けては「Head up!」と声をかけます。
ちなみに、1単語ずつ話そうとするより、つなげて話すと、より英語らしく聞こえます。
特に、次の文字が「a,e,i,o,u」のときはつなげやすいですよ目

チームメンバーがシュートを打てそうなときは、「Shot!」「Hit it!」
シュートがきまったら「Nice shot!」
ちなみに、保護者様に向けてお伝えしますと、shootは動詞(現在形)で、shotは名詞・動詞(過去形・過去分詞形)となっています☆

試合に勝った時は「We win!」「We got it!」。
"I got it!”はよく使うフレーズですよね。「やったぞ!やったぜ!」という時に使うものです。

何度も言いますが、サッカーはチームプレー。
みんなの力で試合に勝ったから"We"になるということですぴかぴか(新しい)

試合中、チームメンバー同士、監督やコーチ、たくさん声かけをします。
何が起こるか分からない試合中なので、みんな集中しています。
短くて分かりやすく、また、気持ちが前向きに上がるような言葉をかけあいます。

そんな気持ちも含めて、試合を楽しむのもおもしろいかもしれませんね。


posted by サンシャインキッズ アップ学習会 中もず校 at 18:56| その他 | 更新情報をチェックする

2014年06月05日

self-introduction☆

こんにちは。
サンシャインキッズ・アップ学習会本部スタッフの幸田です。

当スクールは、「サンシャインキッズ」の1スクールとして開講していまするんるん
大きなポイントとして、
目先生は外国人のネイティブスピーカーと日本人のバイリンガル講師の≪2人で常に≫レッスンを行います。※交代ではありません。

いつも生徒たちのモチベーションを上げてくれる外国人のネイティブスピーカーは、レッスンの要(かなめ)exclamation
レッスンルームから、楽しそうな生徒たちの声が聞こえてくることで、いつも実感できます。

そして、homeworkや細かなフォローをするのがバイリンガル講師ですexclamation生徒たちの見本でもあり、疑問質問のサポートをしてくれていて、レッスン後、その子その子それぞれのポイントの声かけをしています。

「サンシャインキッズ」は、幼児さんから中学生さんまで大歓迎です☆

ちなみに、幼稚園児さん(KK)クラスはまだ空きがございますひらめき
現在のスクール生の小学生さんの半分くらいが、このKKクラスからずっと通ってくれていて、“フォニックス”の効果がばっちり基礎に備わっています。
KKクラスは年間カリキュラムの中で、3冊のtextを使用する3部構成になっていますので、4月スタートでなくても遠慮なくスタートしてくださいね^^

(写真は、KKクラスの「サンシャインキッズ オリジナルテキスト」です)
posted by サンシャインキッズ アップ学習会 中もず校 at 19:10| 教室のこと | 更新情報をチェックする